■診察時間
   午前 9:00〜12:00
   午後 4:00〜 7:00


※平日(月〜金)の午後3時から4時は、予約診療です。

■診療科目
   犬・猫・小動物

■休診日
   日曜・祝祭日
  ※急患は随時、受付致します
ドクターズ・ファイル
高崎 一哉
(たかさき かずや)
※病院前に2台お車を止めるスペースが
 ございます。
 いつも空いているとは限りませんが
 空いている時にはご利用下さい!

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-14-14
【地図】
03-3311-1014(じゅういし)
03-3311-1066

子供の頃からたくさんの動物に囲まれて暮らし特に犬と猫とは兄弟同様に育ちました。

日本獣医畜産大学で外科学を専攻し卒業後に9年の修行を積み1994年に当院を開業しました。

病院には犬を始め、猫、ハムスター、鳥などさまざまな患畜が訪れます。治療だけでなく食事や飼育環境の改善など飼育指導にも積極的に取り組んでいます。

特に犬は専門のトレーナーと連携を組み、しつけの指導にも力を入れています。

日夜動物たちの苦痛軽減にも心血を注ぎ、苦しんでいる患畜がいると夜も眠れないという、心優しき獣医師です。

【主な著作およびTV出演等の履歴はこちら】

〜 インドアビュー公開 〜
インドアビュー(Google地図)で院内が詳しくご覧頂けます。
こちらをご覧ください。
ライン院内写真
院内写真

[待合室] [診察室] [手術室] [入院室] [薬局・検査室]  [スタッフルーム]

待合室の様子
待合室
正面がガラス張りの待合室はゆったりとお待ちいただけるように、広めに取っています。
お待ちいただいている間にお読みいただけるようにノミの薬や、シャンプー剤などの ディスプレイや病院がお勧めするご飯の試供品や、各種カタログをご自由にお持ちいただける コーナーもあります。
動物達は、なれない病院に来ていつもより緊張しています。 診察前に他の動物たちとあまり接触しないように気をつけてくださいね。

診察室の様子
第一診察室/第二診察室
診察室は第一診察室と第二診察室の二部屋あります。
受付をすませた後、診察室にオーナーさんとご一緒にお通しします。
ここで更に詳しく症状など伺ったり、簡単な処置を行います。 体重や体温を計ったり、みんなが嫌いな注射や、採尿、採血をしたり。
嫌がる子の場合、オーナーさんと一緒に動物を励ましたりして協力して処置を進めていきます。

手術室の様子
手術室
痲酔を使った、いわゆる『手術』は、すべてこの部屋で行われます。
滅菌された術衣、器具を使用して、痲酔の導入から覚醒まで慎重に手際よく行います。
作り付けの棚には、滅菌された各機材や薬品が並べられ、いざというときすぐに使用できるようになっているのです。
手術は、基本的にはお昼休み時間内に病院を閉めた状態で集中して行います。
外来を受付けている、診察時間内は、レントゲン撮影を行うために使用しています。


入院室の様子
入院室
左手にみえる処置台は必要ない時には折りたたむことができ壁の横に収納し広く使用できるようにしています。
天井には輸液ポンプ用とコンセント用のレールが2本並びスムーズに処置ができるように工夫しました。

薬局・検査室の様子
薬局・検査室
診察が終わったあと、患者さんに適した治療を行うための注射剤や、お持ち帰り頂く内用薬、 点眼薬などいろいろなお薬が、整頓されて並べられています。
お薬によっては、冷蔵や遮光が必要な物もあるので、それぞれのお薬に適した方法で保管されています。
薬局から流しを挟んだ反対側には、検査機器が置かれたコーナーがあります。
主に血液検査、尿検査、糞便検査など、一般的な検査はここで行い、それぞれ15分程で結果をお話できます。


スタッフルームの様子
スタッフルーム

皆の憩いの場所であるスタッフルーム。
左端にちょっと見えるのは折りたたみ式ベット。疲れた時には横になれるが、主な目的は夜勤用です。




手術実績
[頭と首の手術]

<目>
涙管洗浄
眼瞼腫瘤摘出
第三眼瞼摘出術
眼球摘出
眼瞼内反症
癒着した瞬膜と結膜の除去術
<耳>
断耳術
耳血腫整復術
外耳介剥離術
外側耳道切開術
<口>
歯石除去
抜歯
犬歯抜歯
裂唇の整復術
硬口蓋裂の修復術
軟口蓋裂の修復術
軟口蓋切除術
口鼻瘻の修復
下顎腺舌下腺摘出術
ガマ腫切開開放術
<鼻>
外鼻孔狭窄整復術
<あごと首>
顎関節脱臼整復術
気管切開

 
[胸部の手術]

外傷性横隔膜ヘルニア修復術
横隔膜−腹膜心膜ヘルニア修復術
漏斗胸矯正プロテクター装着術
心膜切除術
右大動脈遺残症の矯正術
膿胸
気胸

 
[腹部の手術]

腹空内洗浄
腎臓切開術
腎臓摘出術
脾臓切除術
乳腺腫瘍摘出術
膀胱内結石除去術
尿道内結石除去術
陰嚢前部尿道切開術:犬
陰嚢前部尿道切開術:犬
会陰部尿道造瘻術:猫
臍ヘルニア修復術
腹壁ヘルニア修復術
会陰ヘルニア整復術
鼠径ヘルニア修復術

 
[消化器の手術]

胃切開異物除去
幽門部形成術
胃固定術
結腸切開術
小腸切除術
腸重積整復術
閉鎖肛門修復術
肛門修復術
会陰部人工肛門造成術
肛門のう切除術
肛門周囲瘻切除術

 
[生殖器の手術]

避妊手術
去勢手術
帝王切開
子宮蓄膿症
潜伏睾丸摘出術
異残卵巣摘出術 陰茎小帯遺残症

 
[腫瘍の手術]

口腔内腫瘍摘出術
鼻の腫瘍摘出術
耳介耳道部腫瘍摘出術
頚部・頭頂部腫瘍摘出術
胃の腫瘍摘出術
腸の腫瘍摘出術
脾臓腫瘍摘出術
乳腺腫瘍摘出術
膀胱腫瘍摘出術
肛門腫瘍摘出術
臀部腫瘍摘出術
精巣腫瘍摘出術
皮下腫瘍摘出術

 
[四肢・関節の手術]

断脚術
肩甲上腕関節脱臼の整復
肘関節脱臼の整復
股関節脱臼の整復
膝蓋骨脱臼整復術
前十字靱帯断裂整復術
右前肢手根骨ーとう尺骨脱臼整復術

 
[骨の手術]

下顎骨骨折の整復
四肢骨折の整復 プレート/ピン/ワイヤー/ギブス
骨盤骨折の整復
大腿骨頭切除術
椎間板ヘルニア 造窓術/椎弓切除術

 
[その他]

バイオプシー:生検 エコー下/開腹
排膿洗浄
皮膚裂傷修復術
欠損皮膚の整復
断尾術

 


copyright(C)1999〜 高円寺アニマルクリニック
ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
すべての著作権は高円寺アニマルクリニックおよびBridgeに帰属します。
MENU

高円寺アニマルクリニックTOPへ
高円寺アニマルクリニックの設備、スタッフ、診療方針等々の情報ページです
高円寺アニマルクリニックまでの地図
ペットの基礎知識
当院の「先生に質問」はこちらまでどうぞ
皆さんの情報交換ページです
当院が監修した記事掲載の書籍をご案内します
初診でおいでになる飼い主さま用記入フォームです
このHP全体をご案内します
MRI/CTのキャミック
ペーパークラフトの部屋
スケジュール予定表
お問合せフォーム