高円寺アニマルクリニック
ライン
猫の手帳質問集

第53回
与えた水を飲んでくれない。
Q.

うちには生後1年弱の猫が2匹います。 その2匹にゴハンと一緒に水道水をあげるのですが、その水は飲まず、風呂場の床の水を飲むんです。

お風呂場は体を洗ったりするので、キレイな水とは思えません。

水道水を火にかけカルキを抜いたり、少し牛乳をまぜてみたり、お風呂場の水をふき取ったりしたのですが、やはりゴハンの横にある水は飲みません。

容器を替えても駄 目でした。

風呂水を飲んでも、体に影響はないのでしょうか。

また、飲んでくれるような工夫の仕方があれば教えてください。


A.

飼い主の多くは、自分のペットが変な場所で水を飲むのを目撃すると、少なからずショックを受けるようです。

自分の可愛い猫が、ちょっと品が無く見えてしまうからかもしれません。

猫は変なところ(人の基準で)の水を飲むのが好きです。

水道の蛇口からポタポタ垂れる水滴を飲むのは、よく見かける姿ですが、そのほか、流しのたまり水、浴槽の残り湯、風呂場の床のたまり水、水槽の水、プランターの受け皿の水、雨水や水たまりの水、池の水など、私たちが「汚い水」と感じている水をよく口にしています。

このような水は、「非衛生的である」という理由で、「飲ませないようにしなさい」と言われます。

猫の飼育書には、「飲み水は毎日替えて衛生的に保ちましょう」と書かれています。

私も尋ねられればそう答えるでしょう。

ただ、野生の猫や飼い主のいない猫は、池や水たまりの水を飲んでいますが、病気にならずに暮らしています。

実のところ、私たちが言うところの「衛生的ではない水」を飲んでも、体調を崩す危険性はかなり低いと考えられます。

強力な消毒薬や洗剤を使って風呂場や台所を洗ったあとや、プランターに肥料を与えたり薬品を使ったあとなどには注意が必要です。

けれどそうでなければ、猫の健康に影響を及ぼす恐れはまず無いと思います。

猫たちは、きれいな水をいつでも用意してあるというのに、それを無視して、どうして変なところで水を飲むのでしょう?理由はいくつか考えられます。

(1)水道水の塩素臭を猫が嫌う。

私たちでも「まずい」と感じる水道水もあるくらいですから、臭いに敏感な彼らには耐え難いのでしょう。

(2)食器についた中性洗剤の臭いが嫌い。

食事にはしっかりした臭いがあるので、中性洗剤の臭いを我慢できても、水の場合にはそうはいかないのでしょう。

(3)水の味には温度が重要な要素。

猫によって好みの温度は違います。

蛇口から直接飲む猫の場合、冷たい水がお気に入りです。

時間がたって温まった水は飲まないのに、入れてすぐの水なら口を付ける猫もいます。

冷たい水が嫌いな猫は、入れたての水や蛇口の水は飲みません。

蛇口の水の場合、あの「ポタッ」と雫が垂れる音も少なからず関係しているようです。

(4)有機物の入った水が好き。

汲み置いたり沸かした水は、臭いもない代わりに味も素っ気もない物になってしまいます。

それに対して、流しの水や風呂場の水には有機物が混ざっていて、それが猫の好みに合うことがあるようです。

「味のある水」ということかもしれません。

私たちにそれぞれの水の好みがあるように、猫にもそれぞれの好みがあります。

猫も、「水を選べる状況になれば、より自分の好みにあった水を求める」ということでしょう。

対処法は2つ。

1 猫の好みを尊重し、好きなところで飲めるようにする。飼い主は危険な水にならないように注意する。

2 なんとしても用意した水を飲んでもらう。

大きなバケツにしたり、ミネラルウォーターにしたり、浄水器を使ったり、ミルクをほんのちょっと混ぜたり、それでうまくいくケースもあります。

猫が気に入ってくれるまで、試行錯誤です。

それでもうまくいくとは限りません。


【 疑問・質問等、お問合せはこちらまで 】

ライン
copyright(C)1999〜 高円寺アニマルクリニック
ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
すべての著作権は高円寺アニマルクリニックおよびBridgeに帰属します。
MENU

高円寺アニマルクリニックのTOPへ
高円寺アニマルクリニックの設備、スタッフ、診療方針等々の情報ページです
高円寺アニマルクリニックまでの地図
ペットの基礎知識
当院の「先生に質問」はこちらまでどうぞ
当院が監修した記事掲載の書籍をご案内します
初診でおいでになる飼い主さま用記入フォームです
このHP全体をご案内します
MRI/CTのキャミック
ペーパークラフトの部屋
スケジュール予定表
お問合せフォーム