今回のペットの基礎知識は「先生に質問BBS」過去の質問より、お届けします。

ご参考にして下さいね。

「老猫のこんな事が不安」

■老猫の食欲不振

■老猫が突然叫びます・・・


〜老猫のこんな事が不安〜

■「老猫の食欲不振」

のら猫(メス)に餌をあげています。7年前から面倒をみています。

年齢不詳ですが10歳はこえているかと思われます。

現在は、人間のお年寄りのようにすごく小さくなってしまい痩せていて見かけはボロボロで、歯も弱いようで1年前くらいから固いものはすんなり飲み込めなくなり、最近は缶詰とカリカリの粒の小さいものを少しあげていました。

食欲は旺盛でガツガツ食べていましたが、昨日から突然ほとんど食べなくなりました。

それでも決まった時間に餌を食べにきます。

今日はスープを少し飲み、カリカリをほんの少しだけ食べました。

このまま死んでしまうか心配です。

猫は老衰で死ぬ場合、ご飯を食べなくなりますか?食べにくるということは、食べたいのに食べられないような、具合の悪い状態なのでしょうか?
 ●高崎先生の回答
こんにちは。

ガツガツ食べているのに痩せている、 突然食べなくなった 高齢であるということから、私の頭に浮かんでくるのは、

・糖尿病
・甲状腺機能亢進症
・副腎皮質機能亢進症
・腎機能低下

などです。

また、これら以外のことが起こっている可能性も十分に考えられます。

疾患ごとに治療法が異なるので、何が起こっているのかを知ることから始めることになります。

血液検査を中心としたいくつかの検査が必要になるでしょう。

仮に、猫に起こっている問題が上記の4つのうちの1つであった場合、治療をせずに自力で回復することは考えられません。

猫を少しでも良くしていく、楽にするためには、適切な治療が不可欠です。

近くの動物病院で、費用や手順や手間など、具体的なことを尋ねてみることから始めてはいかがですか。

できそうな範囲であれば、ぜひ検査や治療を受けさせてあげてください。

その猫を楽にしてあげられるのはあなただけかもしれません。


〜老猫のこんな事が不安〜

■「老猫が突然叫びます・・・」

17歳のメス猫です。

最近、そばにいても、あらぬ方角を見て突然大声で叫んだり、悲鳴のような声をあげます。

どうして欲しいのかが分からず、体をなでながらなだめるのですが、いったん治まっても何度も繰り返します。

視力がかなり落ちていて、部屋の中でもあちこちぶつかったりしているので、その不安+認知症みたいなものかな、と勝手に思っていますが、治す事は無理でしょうか・・・
●高崎先生の回答
こんにちは。
年齢などを考えると、認知症の可能性は十分考えられます。

しかし、猫には猫の要求があるのに、それに人が答えられていないかもしれません。

なでてあげるほかに、寝床の様子が気に入らない、排泄が思うようにできない、好きなところにいけない、など、いろいろなケースを検証してみてください。

また、高齢の猫に多い甲状腺機能亢進症というホルモン分泌異常の病気などでもこうした症状が見られることがあります。

腎障害、高血圧や脳腫瘍、などの場合でも、理由がわからなく頻繁に鳴くことがあります。

最初から認知症と決めてかからず、猫の要求に応えられているかどうか、病気による者ではないか を確かめてみましょう。

その結果、認知症ということになれば、症状を改善するサプリメントや食事、治療のための投薬などがあります。

まず、動物病院で獣医師に相談してみることをお勧めします。

【 疑問・質問等、お問合せはこちらまで 】


copyright(C)1999〜 高円寺アニマルクリニック
ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
すべての著作権は高円寺アニマルクリニックおよびBridgeに帰属します。
MENU

高円寺アニマルクリニックのTOPへ
高円寺アニマルクリニックの設備、スタッフ、診療方針等々の情報ページです
高円寺アニマルクリニックまでの地図
ペットの基礎知識
当院の「先生に質問」はこちらまでどうぞ
皆さんの情報交換ページです
当院が監修した記事掲載の書籍をご案内します
初診でおいでになる飼い主さま用記入フォームです
このHP全体をご案内します
MRI/CTのキャミック
ペーパークラフトの部屋
スケジュール予定表
お問合せフォーム