[戻る]
一括表示

ありがとうございました。 投稿者:kankan 投稿日:2018/04/06(Fri) 10:19:42 No.2480

先生こんにちわ。kankanともうします。

実は先日4/4に愛猫が息を引き取りました。
以前からの持病で特発性てんかんによる重責な発作でした。
2年半まえに大きな発作がでたのでMRIをとりましたが異常なく、
その後はお薬を服用していました。
てんかんはおちついていたので腎臓のことを最近の私は気にして
先生に相談させていただいていたのに、思いもかけずでした。
前夜にとても大きな発作がでてしまい、当日も大小の発作が続きました。
いつもの病院がお休みだったため、どうしようかと午前は見守っていたのですが
夕方とりあえず初めての病院へ向かい、緊急でみてくださったのですが、
着いたときには心肺停止していて、蘇生をしていただきましたがだめでした。
いつも早め早めの行動を心がけしていたのに、猫が一番苦しい時に
的確な行動ができなかったことがとても後悔です。

セカンドオピニオンとして相談し、先生にご返答いただいた言葉はわかりやすく、
いつも励まされました。腎臓に関してはそのお言葉を励みに、後ろ向きな自分が少し
前向きになれました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

生後3ヶ月で私にとって初めて迎え入れた猫でした。
14年5ヶ月のたくさんの思い出は私の宝物です。本当に本当にかわいかったです。
いつもそばで見守り、癒してくれたこの子には感謝の気持ちでいっぱいです。

Re: ありがとうございました。 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/04/09(Mon) 12:17:09 No.2510

kankanさん、こんにちは。
亡くなったとのこと、驚きました。
高齢期になって始まったてんかん発作は、コントロールが難しかったり、突然激しい発作が起こったりすることがあります。
てんかんが重積発作になってしまうと、より治療は難しくなります。
てんかんの治療も2年以上続け、腎臓のケアもしっかりしていての結果なので、それだけやっても防げなかったことが起きてしまったと言うことだと思います。
残念な気持ちだとは思いますが、ネコちゃんもkankanさんも充分がんばったと思います。
これから、ネコちゃんの記憶がよい思い出になっていくことをお祈りしています。

Re^2: ありがとうございました。 投稿者:kankan 投稿日:2018/04/09(Mon) 14:08:23 No.2512

院長先生お返事ありがとうございました。

後日、主治医に動画をみていただいたり、その時のお話を詳しくしましたら
断定はできないけれどもおそらく今までのてんかんの部分的発作ではなく
新たな疾患でおそらく脳のリンパ腫などが引き金ではないかと思う、とのことでした。
前回MRIを撮ったときは異常はなかったけれどもその後変化がおきたのでは
ないだろうかとのことでした。
たしかにこの一年、数回ぼーっとする時があったり少し体が傾いたりしている
様子が撮影していた動画をみてありました。
そして今になっておもうとこの一年てんかん発作の動きも少しずつ違う箇所だったり
ハァハァと過呼吸のような感じだったり前兆はあったのかなと感じました。
主治医もこれだけの発作がでたらすぐに連れてきても止めることは
難しかったのではないかとのことでした。
院長先生がおっしゃるように防げなかったことが起きてしまったんだなと思いました。

数日経ち、さみしさは増しますが院長先生もおっしゃってくださるように
猫も私も一生懸命がんばり、そして主治医の先生もしっかり治療をしてくださり、
最後までしっかりと生涯を見届けることができて良かった思います。
天寿を全うしてくれたのだと思います。

院長先生、改めましてありがとうございました。

- WebForum -