[戻る]
一括表示

猫の尿比重、phの件で質問です 投稿者:kankan 投稿日:2018/03/15(Thu) 10:42:22 No.2194

12月に猫の慢性腎不全のことで質問させていただいたkankanともうします。
また追加で先生にお聞きしたくメールいたしました。
慢性腎不全とわかってから毎月血液検査と尿検査を受けています。
が主治医の先生がCreなど数値が安定しているから尿だけでも大丈夫といっていただき
本日尿検査のみをうけました。

結果、今までは尿比重がずっと1.040だったのですが本日1.036とでました。
ラプロスを飲んでいますが、やはりこうしてじわじわ悪くなってくるものなのでしょうか?

あとphがこの3ヶ月(1月7.5、2月7.0、3月7.5)高めですが結晶などはでていないので
問題ないとのことでした。
12月までだいたい6.5ほどでしたので、この3ヶ月ほど結晶などないのに
急に上がりっぱなしなのが気になります。
これはなにか腎臓病と関係があってphが高いのでしょうか?

現在も多飲多尿は見た感じ、感じられません。
フードはロイヤルカナンの腎臓サポートに切り替え、食欲旺盛で猫は元気です。

Re: 猫の尿比重、phの件 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/03/17(Sat) 09:55:08 No.2220

> 12月に猫の慢性腎不全のことで質問させていただいたkankanともうします。
> また追加で先生にお聞きしたくメールいたしました。
> 慢性腎不全とわかってから毎月血液検査と尿検査を受けています。
> が主治医の先生がCreなど数値が安定しているから尿だけでも大丈夫といっていただき
> 本日尿検査のみをうけました。
>
> 結果、今までは尿比重がずっと1.040だったのですが本日1.036とでました。
> ラプロスを飲んでいますが、やはりこうしてじわじわ悪くなってくるものなのでしょうか?
>
> あとphがこの3ヶ月(1月7.5、2月7.0、3月7.5)高めですが結晶などはでていないので
> 問題ないとのことでした。
> 12月までだいたい6.5ほどでしたので、この3ヶ月ほど結晶などないのに
> 急に上がりっぱなしなのが気になります。
> これはなにか腎臓病と関係があってphが高いのでしょうか?
>
> 現在も多飲多尿は見た感じ、感じられません。
> フードはロイヤルカナンの腎臓サポートに切り替え、食欲旺盛で猫は元気です。

Re: 猫の尿比重、phの件 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/03/17(Sat) 09:55:44 No.2221

kankanさん

こんにちは。

毎月しっかり腎機能のモニターをされていてすばらしいです。
猫のコンディションも安定していて、血液検査結果も変化がほとんどなければ、検査の間隔をあけるのも良い判断だと思います。

尿比重については、この程度の変化であれば生理的変動と捉えていいと思います。
尿比重は、その時の飲水量や採尿のタイミングにもかなり影響を受けます。
朝の尿は濃く、日中の尿は薄い傾向があります。

私は、腎臓機能が同じなら、尿比重が低い(たくさん水を摂れている)方が腎臓への負担が少なくて済んでいると考えています。
前提として、腎臓の機能低下の結果としての薄い尿ではないとしてですが。
濃い尿を作るためには腎臓がそれだけ働く必要があり、その分負担がかかります。
たくさん水が飲めていれば、腎臓は尿を無理に濃くする必要がないため仕事量を減らせます。
普段から水をよく飲む猫は、それだけで腎臓を保護していると言えます。
逆に、1日1回臭い濃い尿をしている猫は腎臓を酷使していると言えます。

次に尿pHですが、腎機能と尿pHの関係性は特にいわれていません。
下部尿路疾患を患った過去がなければ問題ないでしょう。
気になるなら、尿検査の時に比重やpHだけでなく、沈渣も見てもらうと安心かと思います。

お話を読んでいると、血液検査をしなかったことで尿比重の変化が気になってしまっているように感じます。
血液検査で数値に変化がなければ安心できたのに、それがわからないため不安になっているのでは。
もしそうであれば、kankanさんのためにも血液検査は毎月行っても良いのではないでしょうか。
次の月まで不安に過ごすのは、kankanさんにとっても猫にとっても良くないように思います

Re^2: 猫の尿比重、phの件 投稿者:kankan 投稿日:2018/03/17(Sat) 11:30:09 No.2222

先生、お忙しい中返答ありがとうございます。
phは10年ほど前に一度だけ結石ができたことがありますが
以降一度もありません。時々7.0になったりしますが
翌月は6.5あたりに戻っている感じでした。
何分、心配性なもので先生の仰る通りです。
飼い主の私が不安がっていれば猫にもよくないので
今後は可能な限りの最善策で無理のない治療に取り組んでいきたいです。
また質問させていただくことがあると思いますが
その時はよろしくお願いいたします。

- WebForum -