[戻る]
新着表示

Re: 慢性腎不全の食欲廃絶 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/08/18(Sat) 17:44:22 No.2858

きゃほ様

こんにちは。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

まず腎臓についてです。
cre3 bun45 という状態は、
17歳の慢性腎不全のネコちゃんとしてはまずまずの結果だと私は思います。
慢性腎不全のネコちゃんと食欲不振は切り離せない場合が多く、輸液と強制給餌はたいへんなことと思いますが、この二つがネコちゃんの体調を維持している大きな要因になっていると思います。
私の病院でも、流動食による給餌補助で元気に暮らしているネコちゃんが何頭もいます。
私の目からは、強制給餌で辛い思いをしているというよりも、ネコちゃんも飼い主さんも幸せそうに見えます。
きゃほさんのネコちゃんも、「元気があり階段や高いところもピョンピョン元気に動き回っています。」とのことなので、続けていかれるのがいいと私は思います。

次に鼻の症状ですが、
小さい頃から慢性鼻炎があったとのことなので、長年の鼻炎による鼻粘膜の肥厚によって鼻道が狭くなったり閉塞している可能性があります。
蓄膿症も併発していれば鼻道の閉塞の可能性はさらに高まります。
歯周疾患や歯根疾患から鼻の問題を発症することも少なくありません。

鼻道が閉塞しているかどうかは、
 ・呼吸を口でしているか:口を閉じて呼吸をしていれば鼻で呼吸ができています。
 ・くしゃみがあるかないか:くしゃみができれば鼻道は閉塞していません。
・鼻の前に置いた鏡が曇るか:鏡が曇れば鼻で呼吸ができています。
また、レントゲン検査で鼻道の構造が確認できるかもしれません。
鼻道周囲の炎症が強いとレントゲン検査では十分にわからないこともあります。
鼻道が少しでも通っていれば、点鼻による治療も選択できると思います。

口や歯のチェックも含め、かかりつけの動物病院でもう一度相談してみてはいかがでしょうか。

慢性腎不全の食欲廃絶について 投稿者:きゃほ 投稿日:2018/08/16(Thu) 23:54:37 No.2853

はじめまして。
メスもうすぐ17歳、漏斗胸で小さい時から慢性鼻炎持ちですが
ネプライザや点鼻薬、抗生剤で維持していました。

膀胱炎が続いた1年前に腎不全とわかり、
半年前から水、ゴハンをあまり食べなくなり
現在まで4ヶ月程は水、食事は一切自分からは摂らず
1日2回計120〜150cc輸液、強制給餌100〜120ccで
何とか体重を減らすことなく維持しています。
cre3 bun45 体重2.6キロ

慢性腎不全になってからの歯周病の悪化や鼻炎の悪化もありましたのでステロイドや抗生剤、食欲増進剤など色々と試しましたが
初めは少し効果がありましたが効果がなくなり、現在は歯周病の治療、アモキシシリンを続けています。

食べない以外には、元気があり階段や高いところもピョンピョン元気に動き回っています。排便もほぼ毎日あります。

かかりつけの病院では血液検査だけしかしないため、
歯や鼻が原因なのか?よくわかりません。
先生からはこの数値でも食べなくなると言いますが、、
ただ鼻は効き辛く匂いがよくわからなくなっているようで初めは温めた食事は少し食べましたが今は嫌いな湿布の匂いも無反応です。

原因を探っても高齢のため手術ができないからと今のままを続けるしかないと言われましたが
強制給餌のまま果たしてこの子にとってそれでいいのか疑問を感じながら
過ごしています。

何かアドバイスを宜しくお願い致します。

Re^2: ありがとうございました。 投稿者:kankan 投稿日:2018/04/09(Mon) 14:08:23 No.2512

院長先生お返事ありがとうございました。

後日、主治医に動画をみていただいたり、その時のお話を詳しくしましたら
断定はできないけれどもおそらく今までのてんかんの部分的発作ではなく
新たな疾患でおそらく脳のリンパ腫などが引き金ではないかと思う、とのことでした。
前回MRIを撮ったときは異常はなかったけれどもその後変化がおきたのでは
ないだろうかとのことでした。
たしかにこの一年、数回ぼーっとする時があったり少し体が傾いたりしている
様子が撮影していた動画をみてありました。
そして今になっておもうとこの一年てんかん発作の動きも少しずつ違う箇所だったり
ハァハァと過呼吸のような感じだったり前兆はあったのかなと感じました。
主治医もこれだけの発作がでたらすぐに連れてきても止めることは
難しかったのではないかとのことでした。
院長先生がおっしゃるように防げなかったことが起きてしまったんだなと思いました。

数日経ち、さみしさは増しますが院長先生もおっしゃってくださるように
猫も私も一生懸命がんばり、そして主治医の先生もしっかり治療をしてくださり、
最後までしっかりと生涯を見届けることができて良かった思います。
天寿を全うしてくれたのだと思います。

院長先生、改めましてありがとうございました。

Re: ありがとうございました。 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/04/09(Mon) 12:17:09 No.2510

kankanさん、こんにちは。
亡くなったとのこと、驚きました。
高齢期になって始まったてんかん発作は、コントロールが難しかったり、突然激しい発作が起こったりすることがあります。
てんかんが重積発作になってしまうと、より治療は難しくなります。
てんかんの治療も2年以上続け、腎臓のケアもしっかりしていての結果なので、それだけやっても防げなかったことが起きてしまったと言うことだと思います。
残念な気持ちだとは思いますが、ネコちゃんもkankanさんも充分がんばったと思います。
これから、ネコちゃんの記憶がよい思い出になっていくことをお祈りしています。

ありがとうございました。 投稿者:kankan 投稿日:2018/04/06(Fri) 10:19:42 No.2480

先生こんにちわ。kankanともうします。

実は先日4/4に愛猫が息を引き取りました。
以前からの持病で特発性てんかんによる重責な発作でした。
2年半まえに大きな発作がでたのでMRIをとりましたが異常なく、
その後はお薬を服用していました。
てんかんはおちついていたので腎臓のことを最近の私は気にして
先生に相談させていただいていたのに、思いもかけずでした。
前夜にとても大きな発作がでてしまい、当日も大小の発作が続きました。
いつもの病院がお休みだったため、どうしようかと午前は見守っていたのですが
夕方とりあえず初めての病院へ向かい、緊急でみてくださったのですが、
着いたときには心肺停止していて、蘇生をしていただきましたがだめでした。
いつも早め早めの行動を心がけしていたのに、猫が一番苦しい時に
的確な行動ができなかったことがとても後悔です。

セカンドオピニオンとして相談し、先生にご返答いただいた言葉はわかりやすく、
いつも励まされました。腎臓に関してはそのお言葉を励みに、後ろ向きな自分が少し
前向きになれました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

生後3ヶ月で私にとって初めて迎え入れた猫でした。
14年5ヶ月のたくさんの思い出は私の宝物です。本当に本当にかわいかったです。
いつもそばで見守り、癒してくれたこの子には感謝の気持ちでいっぱいです。

Re^2: 猫の尿比重、phの件 投稿者:kankan 投稿日:2018/03/17(Sat) 11:30:09 No.2222

先生、お忙しい中返答ありがとうございます。
phは10年ほど前に一度だけ結石ができたことがありますが
以降一度もありません。時々7.0になったりしますが
翌月は6.5あたりに戻っている感じでした。
何分、心配性なもので先生の仰る通りです。
飼い主の私が不安がっていれば猫にもよくないので
今後は可能な限りの最善策で無理のない治療に取り組んでいきたいです。
また質問させていただくことがあると思いますが
その時はよろしくお願いいたします。

Re: 猫の尿比重、phの件 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/03/17(Sat) 09:55:44 No.2221

kankanさん

こんにちは。

毎月しっかり腎機能のモニターをされていてすばらしいです。
猫のコンディションも安定していて、血液検査結果も変化がほとんどなければ、検査の間隔をあけるのも良い判断だと思います。

尿比重については、この程度の変化であれば生理的変動と捉えていいと思います。
尿比重は、その時の飲水量や採尿のタイミングにもかなり影響を受けます。
朝の尿は濃く、日中の尿は薄い傾向があります。

私は、腎臓機能が同じなら、尿比重が低い(たくさん水を摂れている)方が腎臓への負担が少なくて済んでいると考えています。
前提として、腎臓の機能低下の結果としての薄い尿ではないとしてですが。
濃い尿を作るためには腎臓がそれだけ働く必要があり、その分負担がかかります。
たくさん水が飲めていれば、腎臓は尿を無理に濃くする必要がないため仕事量を減らせます。
普段から水をよく飲む猫は、それだけで腎臓を保護していると言えます。
逆に、1日1回臭い濃い尿をしている猫は腎臓を酷使していると言えます。

次に尿pHですが、腎機能と尿pHの関係性は特にいわれていません。
下部尿路疾患を患った過去がなければ問題ないでしょう。
気になるなら、尿検査の時に比重やpHだけでなく、沈渣も見てもらうと安心かと思います。

お話を読んでいると、血液検査をしなかったことで尿比重の変化が気になってしまっているように感じます。
血液検査で数値に変化がなければ安心できたのに、それがわからないため不安になっているのでは。
もしそうであれば、kankanさんのためにも血液検査は毎月行っても良いのではないでしょうか。
次の月まで不安に過ごすのは、kankanさんにとっても猫にとっても良くないように思います

Re: 猫の尿比重、phの件 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2018/03/17(Sat) 09:55:08 No.2220

> 12月に猫の慢性腎不全のことで質問させていただいたkankanともうします。
> また追加で先生にお聞きしたくメールいたしました。
> 慢性腎不全とわかってから毎月血液検査と尿検査を受けています。
> が主治医の先生がCreなど数値が安定しているから尿だけでも大丈夫といっていただき
> 本日尿検査のみをうけました。
>
> 結果、今までは尿比重がずっと1.040だったのですが本日1.036とでました。
> ラプロスを飲んでいますが、やはりこうしてじわじわ悪くなってくるものなのでしょうか?
>
> あとphがこの3ヶ月(1月7.5、2月7.0、3月7.5)高めですが結晶などはでていないので
> 問題ないとのことでした。
> 12月までだいたい6.5ほどでしたので、この3ヶ月ほど結晶などないのに
> 急に上がりっぱなしなのが気になります。
> これはなにか腎臓病と関係があってphが高いのでしょうか?
>
> 現在も多飲多尿は見た感じ、感じられません。
> フードはロイヤルカナンの腎臓サポートに切り替え、食欲旺盛で猫は元気です。

猫の尿比重、phの件で質問です 投稿者:kankan 投稿日:2018/03/15(Thu) 10:42:22 No.2194

12月に猫の慢性腎不全のことで質問させていただいたkankanともうします。
また追加で先生にお聞きしたくメールいたしました。
慢性腎不全とわかってから毎月血液検査と尿検査を受けています。
が主治医の先生がCreなど数値が安定しているから尿だけでも大丈夫といっていただき
本日尿検査のみをうけました。

結果、今までは尿比重がずっと1.040だったのですが本日1.036とでました。
ラプロスを飲んでいますが、やはりこうしてじわじわ悪くなってくるものなのでしょうか?

あとphがこの3ヶ月(1月7.5、2月7.0、3月7.5)高めですが結晶などはでていないので
問題ないとのことでした。
12月までだいたい6.5ほどでしたので、この3ヶ月ほど結晶などないのに
急に上がりっぱなしなのが気になります。
これはなにか腎臓病と関係があってphが高いのでしょうか?

現在も多飲多尿は見た感じ、感じられません。
フードはロイヤルカナンの腎臓サポートに切り替え、食欲旺盛で猫は元気です。

Re^4: 慢性腎不全の件で質問です 投稿者:kankan 投稿日:2017/12/14(Thu) 21:04:03 No.9711

そうですね、ついつい先の心配ばかりしてしまいがちですが
先生のおっしゃるように元気な今の状態を維持できるように
全力でフォローしたいと思います。
ありがとうございました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

- WebForum -