院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 9389
タイトル Re: 猫の腎臓病の数値の件で質問
投稿日 : 2017/11/24(Fri) 18:45:03
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

猫の腎臓について勉強されているので、私だったらどうするかを書かせていただきます。
現在の腎臓の評価については、私も主治医と同じように判断します。
腎臓病といえる段階にはまだないと思います。
しかし、BUN、Cre、SDMAの結果、年齢を考えると、腎機能が衰えてきているのは間違いないと思います。
今後どうしていくかですが、治療は今はまだ必要ないと思いますが、腎臓を保護する手だては始めていいと思います。
私の病院でも、18才、19才の猫が結構います。
20才の猫もいます。
19才まで生きるとすると、まだ4〜5年人生が残っていることになります。
そこまで腎臓を保たせるために、私は、今から腎臓のケアを開始することをお勧めします。
まずは腎臓用の療法食から始めてはいかがでしょうか。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -